Sunday, 29 November 2009

ATPワールドツアーファイナル 準決勝

前日の試合終了から準決勝開始まで15時間しかないことに不満を示していたダビデンコ。試合の行方やいかに?!

マレー GFのキムさんと破局

4年間交際を続けてきたアンディ・マレーとキム・シアーズさんがこの度破局。キムさんはマレーと共に暮らしていた5百万ポンド(約7億円)の豪邸を出て両親の家に戻ったのだとか。

Tuesday, 24 November 2009

Monday, 23 November 2009

Sunday, 22 November 2009

アガシ お咎めなし ヒューイット&トミッチ まだ冷戦中 ウォズニアッキ&ラドワンスカ姉妹 モーリシャスでバカンス

ATPのトップ、アダム・ヘルファント氏がワールドツアーファイナルのスタートにあたり語ったところでは、自伝の出版に先立ち説明のため電話をかけてきたアガシに、ヘルファント氏は薬物使用の一連の件に関して直接「遺憾の意を伝えた」のだとか。

Thursday, 19 November 2009

ウィックマイヤー&マリッセ 提訴 ルアノ・パスカル 引退

検査に伴う規則違反により世界アンチドーピング機関(WADA)から1年間の出場停止処分を言い渡されたウィックマイヤーとマリッセが仲裁機関に異議を申し立てたとか。

Tuesday, 17 November 2009

ナダル 両親の離婚、キャリア等について語る

英ガーディアン紙によるラファエル・ナダルのインタビュー。ツアー最終戦を控えた彼の今年の成績、怪我、両親の離婚、ライバルたち、今後のキャリアのことなどを語っています。

Monday, 16 November 2009

アガシ 自伝のプロモーション活動で大忙し

話題の自伝発売後、PR活動のため米国内でテレビに出まくっているアンドレ・アガシ。

Saturday, 14 November 2009

ジョン・トラボルタ 真夜中のテニス

米人気トーク番組『エレン・デジェネレス・ショー』にゲストで出演したジョン・トラボルタ。最近テニスを始めたのだとか。ただし、あまり普通とは言えない時間帯に――。

ヴィーナス カラオケファンだった!

ヴィーナス・ウィリアムズのTwitterから新事実!

Friday, 13 November 2009

モヤ 復帰? ホルナ 引退 イワノビッチ BFの応援

3月に腰骨を痛めて以来ツアーからの長期離脱を余儀なくされていたるカルロス・モヤが、スペインで国内のチーム対抗戦に出場することになった模様。

Thursday, 12 November 2009

さようならサフィン&18歳の時のインタビュー

パリ・マスターズ2Rでデルポトロと対戦。6-4 5-7 6-4のスコアで敗退し、ついに引退の時を迎えたマラト・サフィン

Wednesday, 11 November 2009

サフィン 「アガシはATPに金を返すべき」

現役最後の大会パリ・マスターズに出場中、負ければ引退となるサフィンは仏L'Equipe紙のインタビューに対し、覚せい剤使用に関しATPへ嘘をついた過去を明かしたアガシは「グランドスラムを含めたタイトル、金を返上すべき」とコメント。

Tuesday, 10 November 2009

シャラポワ 新BFと手つなぎデート

LAレイカーズの選手、サーシャ・ブヤチッチとの交際スタートが噂されていたマリア・シャラポワ。この度ロサンゼルスで白昼堂々手をつなぎデートを楽しむ二人の様子が撮影されたとか。

ヴィーナス 自ら採用面接! セリーナ 結局お咎めなし?&引退後はアクション女優志望

一たびコートを離れると、インテリアデザイン会社「Vstarr」のCEOでもあるヴィーナス。

モリック 目指すはグランドスラム全大会出場

昨年9月に一度は現役引退を表明した元世界8位のアリシア・モリックが、来年は4つのグランドスラム全てへの出場を目標にしていることを明らかに。

アガシ 全豪準決勝でチャンにわざと負けた

話題の自伝が昨日発売になったアガシ。今回明らかになったところでは、アガシは96年の全豪においてボリス・ベッカーと決勝で対戦するのを避けるため準決勝でマイケル・チャンにわざと負けたのだとか。

Sunday, 8 November 2009

ストーサー 女子歴代最速サーブ マレー アディダスと契約

残念ながらクルム伊達公子が準決勝敗退となってしまったバリで開催中のコモンウェルズ・バンク・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(長い)。

Saturday, 7 November 2009

ウィックマイヤー&マリッセに1年間の出場停止処分

先日ドーピングに関する規則に違反したかどで当局への出頭を求められていたヤニナ・ウィックマイヤーとザビエル・マリッセ。ベルギーのアンチドーピング機関は、この度二人に1年間の出場停止処分を課すことを発表。

Friday, 6 November 2009

フェレーロ 嫌がらせ電話300回受ける

フアン・カルロス・フェレーロがマスターズ出場のため滞在中の上海で、携帯電話に300本の嫌がらせ電話を受けていたことが明らかに。

フィリポーシスが語る復活への青写真

33歳の誕生日を明日に控えたフィリポーシスが、まだツアーレベルへの復帰を諦めていない心境を告白。

Wednesday, 4 November 2009

シャラポワ 新BFはバスケ選手 ハース 豚インフル感染

リンクのプレビューがまた働いていないようなので、お手数ですが画像はクリックしてご確認下さい。

Monday, 2 November 2009

サントロ 引退また先伸ばし?

今年限りでの引退を表明しているファブリス・サントロが、’80年代、’90年代、’00年代、’10年代の4つの"decade(「10年」の意)”でグランドスラムを戦った初めてのプレーヤーとなるため、来年の全豪出場に全く興味がないわけでもない心境を明らかに。

アガシ ジュニアの頃父親から薬物

ドイツ紙Bild上でアガシの自伝『Open』の新たに明らかにされたところでは、アガシはジュニア時代、試合前に父マイク氏から与えられた錠剤を摂取したことがあり、アガシ自身はそれを違法な薬物”スピード”だったと考えているとか。

Sunday, 1 November 2009

アガシ自伝から新事実続々 今度は「前妻ブルック・シールズ」と「かつら」

米People誌のインタビューに対し、アガシは覚せい剤を「1年かそこら」の間定期的に使用していた、と告白。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Real Time Analytics